日本リハビリテーション医学会研修施設、日本老年医学会認定施設山口リハビリテーション病院

老人保健施設山口幸楽苑

山口幸楽苑外観

院長中安清

前苑長の中安 清先生の後任として2021年4月から山口幸楽苑に勤務し、苑長職を引き継ぐことになりました清水良一と申します。消化器外科医として40年以上、山口県の地域医療に携わって参りました。ちなみに1996年4月から2016年3月までの20年間は当苑近郊の厚生連小郡第一総合病院の外科に勤務していました。2021年3月に小野田赤十字病院の院長職を退任し現職に就いております。 超高齢化社会が訪れようとしている時勢を受けて、2017年7月に厚労省の老健局長から事務次官に就任された蒲原基道(かもはらもとみち)氏の任期中に、介護保険制度の下で、「介護老人保健施設(=老健施設)」には、病院と自宅での生活との中間に位置する施設としての役割を担うよう指示が下され、一方、それまでの老健施設における短期間の介護・リハビリの介入では直ぐの在宅復帰が叶わない方々を受け入れる施設として、2018年4月に「介護医療院」が新たに設立されました。 老健施設である当苑は、設立当初より一貫して「在宅支援」を主な業務として真摯に取り組んできており、地域の利用者様からもご支持を賜ってきたところです。今後も継続して入所者の方々ならびに通所リハビリの利用者様に適切な介護・リハビリをご提供し、その使命を果たしていく所存です。とくに、通所部門では、ご家族による自宅での介護を少しでも軽減できますよう、今後とも、祝・祭日も含めた月曜から金曜までの週5日間は「通所リハビリセンター(デイ・ケア):定員90名」を休むことなく運用し、リハビリテーションを通じて利用者様の健康維持・増進に全力で取り組んで参ります。 以上、微力ですが、地域の皆様と共に、当苑が地域の信頼に応えられる施設として継続して活動できますよう全力を尽くしたいと存じます。今後とも末永く、皆様方からのご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

山口幸楽苑の特徴

山口幸楽苑は、慢性期医療と生活期リハビリテーションによって家庭復帰を目指す施設です。体力や日常生活動作(ADL)の維持、向上を図るだけでなく生活環境の整備(家庭環境も含む)、社会参加の促進(生きがいのある人生の実現)などに努め、安心して自立した生活を支援します。職員全員とご家族の協力とで自立した生活ができるように援助しています。

 

山口幸楽苑理念

1:利用者の尊厳を守り、安全に配慮しながら、生活機能の維持・向上をめざし総合的に援助する。

2:家族や地域の人びと・機関と協力し、安心して自立した在宅生活が続けられるよう支援する。

 

週間予定表

一般棟
午前

筋トレ

ストレッチ散歩

一般浴

機械浴

認知訓練

療育音楽

散歩

シーツ交換

筋トレストレッチ

散歩

一般浴

機械浴

認知訓練

散歩

シーツ交換  
午後

機械浴

認知訓練

手芸

機械浴

立ち上がり

歩行訓練

行事/喫茶

散歩

手芸

機械浴

散歩

手芸

機械浴

散歩

手芸

立ち上がり

ラジオ体操

環境整備

ラジオ体操

映画鑑賞

環境整備

 

認知症

専門棟

午前

機械浴

散歩

一般浴

レクリエーション

散歩

立ち上がり

対人交流

散歩

機械浴

レクリエーション

散歩

一般浴

立ち上がり

散歩

   
午後

シーツ交換

集団体操

コミュニケーション

散歩

一般浴

歩行訓練

散歩

行事/喫茶

散歩

手芸

認知訓練

療育音楽

散歩

一般浴

認知訓練

手芸

ラジオ体操

環境整備

ラジオ体操

環境整備

療育音楽手芸作品

療育音楽は、音楽を通してリラックスしストレス解消となる事で安定すると共に、精神の活性化や刺激にもなります。身体的には心肺機能の維持・向上、リズム感の維持や回復に役立ちます。また、集団で行なうことによって協調性や社会性を養う場を提供しています。方法は、利用者に馴染みのある懐かしい歌や音楽、そして楽器(すず、タンバリン、カスタネット、トライアングル、手作りのシェーカー、太鼓等)を使用して行います。また、指先同士を軽く当て、脳に刺激を入れたり、音楽に合わせて声を出したり深呼吸をしたりと、体を十分に使って、体全体を刺激して行きます。担当は,介護職員と音楽療法の認定を受けた方と交代で進めています。

 

行事のご案内

外食やなし狩り

散歩

行事に関しては、風の暖かさや冷たさを感じてもらい季節感を味わうことで刺激を入れます。施設内にいる時には見られない表情や言動が見られます。散歩は歩行レベルの維持・向上、ADL維持、転倒予防、刺激の導入、気分転換(季節感を味わう)で実施しています。

敬老会 運動会
山口幸楽苑入所対象の方

介護保険対象の方(40歳以上で、要介護認定で要支援又は要介護と認定された方)で症状が安定期にあり、入院の必要は無いがリハビリ、看護、介護を中心とした医療ケアが必要な方が対象です。

 

連絡先

 

介護老人保健施設 山口幸楽苑

支援相談員

TEL083-921-1617

幸楽苑

医療法人和同会山口リハビリテーション病院

山口リハビリテーション病院は、リハビリテーション医療を提供する専門病院です。機能回復や機能維持だけでなく、障害があっても普通の生活の実現をめざしていただけるように、平成16年3月回復期リハビリテーション病棟を開設しました。

〒753-0851山口県山口市黒川3380【Tel】083-921-1616【Fax】083-925-2550診療時間:月~金曜日 9:00~12:00 休診日:土・日・祝