日本リハビリテーション医学会研修施設・日本老年医学会認定施設山口リハビリテーション病院

看護部

  • 看護部トップ
  • 教育体制
  • ナースの声
  • 委員会

看護部イメージ

自立能力を高め、残された機能を生かし、その人らしくある為の看護・介護を提供します。

看護部長挨拶

看護部長

病院理念である『患者さんの立場に立って』のもと、看護部は『その人らしくあるための看護』を実践し、「リハビリ病院で看護の原点を!」提供したいと考えています。

 

「人を大切にする心・人を思いやる心」で、

・在宅復帰を目指した患者さんの精神面・ADL向上を支える看護!

・療養生活を送られる患者さんの生活機能の維持向上と廃用症候群予防をへの看護!

を 安全で安心に提供できるよう、取り組んでいます。

また、看護師にとってもやりがいを感じられる職場作りを目指し、看護師一人ひとりを大切にしたサポート体制や教育体制を整えながら、患者さんの気持ちに寄り添える看護師育成を目指しています。

 

今年度より、新人看護師には半年間の教育計画を師長が全面的に支援しています。

又、院内研修は看護リハ合同研修会を月一回開催し、看護の基本知識を深めています。

明るさと温かみのあるスタッフと一緒に各職域との調和と協働を図り、何よりも患者さんに「山口リハビリテーション病院を選んでよかった」と感じていただける病院であり続けたいと努力しています。

看護部基本方針

 

私達は多職種と協働し、患者さん中心のチーム医療を提供します。

私達は、患者さんの人権を尊重し安心、安全な看護・介護を提供します。

私達は、専門職としての自己研鑽に努め、質の高い看護・介護を提供します。

私達は、地域連携を密にし、地域住民に信頼される看護・介護を提供します。

 

平成22年度看護部目標

山口リハビリテーション看護部では平成29年度の看護部目標を以下のように定め、より良い看護サービスを提供できるよう日々実践しています。

 

様々な取り組み

看護部では日々の看護サービス向上の為、様々な取り組みを行っています。

教育体制 ナースの声 看護部委員会活動

看護部

医療法人和同会山口リハビリテーション病院

山口リハビリテーション病院は、リハビリテーション医療を提供する専門病院です。機能回復や機能維持だけでなく、障害があっても普通の生活の実現をめざしていただけるように、平成16年3月回復期リハビリテーション病棟を開設しました。

〒753-0851山口県山口市黒川3380【Tel】083-921-1616【Fax】083-925-2550診療時間:月~金曜日 9:00~12:00 休診日:土・日・祝